顔の筋肉をやわらかく保てば、ハリも弾力もUP♪美容鍼は整体院 幸 -sachi-

「顔の筋肉が硬くなると、肌にシミやシワができ、老化がすすむかっこ」といったらビックリされるのではいでしょうか?か

 

筋肉は、使いすぎたり、使わない状態が続くと、どんどん硬くなり老化が進み、たるみの原因になります。

 

筋肉が硬いと血管が圧迫され、循環が悪くなって栄養が送られず、老廃物も排出できなくなります。すると肌細胞が弱り、老化が進行します。コラーゲンやエラスチンをつくる工場である線維芽細胞も弱り、保湿力も弾力も弱まってしまいます。

つまり、顔の筋肉の状態の良し悪しが、肌細胞が元気であるかないかを決める要因になります。

 

外側からの保湿などももちろん大切ですが、肌に良い栄養のあるものを食べ、筋肉をやわらかく保ち、血流を良くして摂取した栄養を肌細胞にきちんと届けるという、内側からのケアができれば、あなたの肌はより上向きになります

 

ストレス社会の現在では、お顔の筋肉が硬い方が多いように思います。

「顔の筋肉が硬いから、痛いくらいマッサージをしてます」という方もおられますが、顔の皮膚や筋肉は、とてもデリケート。

肌の奥のコラーゲンやエラスチンはネット上に繊維を構成していますが、この繊維は壊れやすく、強すぎるマッサージによって簡単に切れてしまい、たるみにつながることも。

そして、摩擦刺激は見えない炎症を起こしてシミの原因になります。

 

お肌の血行を良くしたり、むくみや筋肉のコリを取りたい時は、なるべくお肌に触れずに行える美容鍼がおすすめですよ(^-^)

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。