妊婦さんでも安心して受けれるマタニティ整体☆和歌山市の整体院 幸 -sachi-

当院では産後のケアだけでなく、妊娠中も体調良く健康な体で安心して出産を迎えて頂くためのマタニティ整体もご提供しています。

 

妊娠6か月位になってお腹が大きくなり、骨盤が開いてくる時期になってくると、腰痛股関節痛で来られる妊婦さまが多くなります。

 

この時期はリラキシンというホルモンの影響で骨盤を支える靭帯が緩み、骨盤が広がり、子宮および胎児が大きくなることができるわけですが、骨盤には靭帯の支えが無くなる分、骨盤は不安定になり腰やお尻、股関節など骨盤周りの筋肉に大きな負担がかかるようになります。その負担が妊婦さんの腰痛や股関節痛の原因となります。

この時期の妊婦さんには電気治療ができない為、お腹が大きくなり、骨盤が広がる過程で、疲れてしまっているお尻や骨盤まわりの筋肉をマッサージやストレッチで丁寧に緩める施術をしています。

施術の際は、胎児やあなたの身体に負担がかからないように、横向きや仰向けの姿勢でおこないますのでご安心ください(^-^)

 

そして、当院では出産にともなう骨盤の開きやゆがみを正す矯正を行っております。

 【産後のこんなカラダのお悩みに】

出産後の歪んだ骨盤を整えたい!

尿漏れが気になる!

赤ちゃんを抱っこしていて腰が痛い!

出産後から恥骨、尾骨が痛む!

体重は戻ったのに、下半身が瘦せない!

など・・・

 

産後の骨盤は左右に広がり、腹筋、骨盤底筋群が弱くなり、脂肪もつきやすく産後特有の独特の体型、お尻の形も四角くなっていますΣ( ̄ロ ̄lll

産後の骨盤は放っておいても完全には元の状態に戻りません(>_<)

産後、ちゃんと骨盤の矯正をした人と、あまり積極的にしなかった人では産後の体型に大きな差が出てくる事が解っています。

産後の骨盤矯正を始めるタイミングは、リラキシンというホルモンの影響を大きく受けて、筋肉が緩んでいて骨盤が正.しい位置に戻りやすい産後2ヶ月~6ヶ月以内に行うのがおススメです(*^▽^*)

 

もちろん産後6ヶ月過ぎていても遅くありませんよ!

きちんとケアをすれば、もっと骨盤を締めることもできます。

産後の体調不良や体型のメンテナンスは整体院 幸 sachiにお任せください。

◎ご予約お問合せはコチラ

073-419-1717

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。