猫背だけが悪い姿勢?姿勢の悪さには種類がたくさんあるんです!整体院 幸

「姿勢が悪い」といっても、姿勢の悪さにはたくさん種類があります。

誰が見てもわかりやすい「猫背 」だけが、「姿勢が悪い」ということではないんです。

それはちょっとしたことなので、自分自身では気づきにくい部分です。

専門家がみないと分かりません(^_^;)


たとえば、自分では気づきにくい姿勢として、

「アゴが出る」というものがあります。

アゴが出た姿勢は首に負担がかかり、首のこりや肩こりの原因になってしまいます。


次に 「ガニ股」「O脚」

「ガニ股」や「O脚」は、気がつくと脚が外に開いてしまうので、外見的にも気になってしまいますが、それ以外に股関節、膝の関節、足首の関節などの痛みにつながることもあります。

 

そして、女性に多い「反り腰」。

パッと見ると、背筋が伸びて胸を張っているので、正しい姿勢を作ることができていると勘違いしやすいです。

腰が反ってしまうと、お尻が後ろに突き出て、お腹が前に突き出しやすく、正しい姿勢にはなりません。

反り腰は、腰に負担がかかり、骨盤内臓器の不調(便秘・生理痛・生理不順など)にもつながります。


悪い姿勢は、「毎日」「毎月」「毎年」と積み重なって、
体にとても大きな影響を及ぼします。


姿勢の歪みは、自分ではなかなか気づきにくいもの。

姿勢は歪んでいないか、正しい姿勢をとれているかを、「ゆがみ・姿勢の専門院」である当院で確認しませんか?(^-^) 

 

「ホームページを見て」とお気軽にお電話ください

松江本院 073-419-1717 

分院  073-452-2220

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。