膝の内側や裏が痛い・水が溜まる・正座ができない、ご相談ください!整体院幸

当院に来院される患者さまには、膝の痛みを抱える方も多いです。

 

膝のトラブルは、痛いからといって動かずにいると、老後に寝たきり生活が待っています。

歩けなくなる原因の一つが膝のトラブルなのです。

 

膝トラブルの中でも多いのは、膝に水が溜まり痛くて生活に支障をきたす事。

ひどくなると、定期的に水を抜きに注射に通ったり、日常では杖なしではいられない生活になってしまいます。

 

何気なく使っている膝には、座ったり立ったりする時、歩く時などに体重を支える役割があります。

歩いているときは体重3倍、階段を降りるときは体重7ほどの負荷が膝にはかかっているといわれています!

 

なので、ゆがんで左右アンバランスな体だったり、猫背で前かがみの姿勢だったり、O脚やX脚だったりすると、膝はとても影響を受けやすい部分です。

 

膝の使い方が悪いがために、軟骨をすり減らしながら、上半身の体重を支えて歩く。

 

日々これを繰り返していたら、膝が痛くて動けなくなるのも頷けますね。

 

「ゆがみ」「猫背」「O脚」だと自覚がない人も、自分では気づいていないだけかもしれません。

 

ゆがみや姿勢を整え、今すぐ膝の使い方を変えましょう!

いつまでも使える膝である為に!

 

「ホームページを見て」とお気軽にお電話ください

松江本院 073-419-1717

分院  073-452-2220

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。