歩けば歩くほど痛くなる?歩く前に、まず『姿勢』!整体院 幸sachi

近年は健康のために歩いたり、ウォーキングしている人が増えています。

でも、ただ歩けばいいというものではありません。

正しいフォームで歩くことが体にいいのです(^^)/

 

正しく歩けていないと、腰や膝に負担をかけます。

 

ですから、歩けば歩くほど、腰や膝に違和感や痛みが出るようになります。

これでは何のために歩いているのか分かりません(>_<)

 

患者様からも「歩くといいと勧められて歩き始めたものの、3カ月でひざが痛くなり、ひざに水が溜(た)まっているから歩くのを控えている…」というお話もよく聞きます。

 

歩いていて足腰が痛くなるのは、年のせいでも、骨のせいでもなく、正しいフォームで歩けていないからなのです(T_T)

まず歩く前に、正しい立ち方、正しい姿勢をしっかり身につけましょう★

 

「膝の内側が痛くて歩けない」・「歩くとだんだんと腰が痛くなってくる」・「歩いていると、お尻~足に痛みやしびれが出てきて力が入らない」 もし、このようなお悩みがあるのであれば ぜひ、当院にご相談ください。

 

◎「ホームページを見て」とお気軽にお電話ください★

松江本院073-419-1717  分院073-452-2220