インナーマッスルを自分で鍛えるには!?整体院 幸 sachi(和歌山市)

今日は、インナーマッスルの鍛え方についてのお話!

インナーマッスルを鍛えると、

・体幹・姿勢を整え美しいプロポーションに

・バランスがよくなり転倒しにくくなる

・正しい姿勢を保つことができ肩・腰の負担が軽くなる

・基礎代謝が上がり痩せやすく太りにくくなる

・体温が上がり冷え性改善、免疫力up

・便秘、尿漏れの改善 など

 いいことがたくさんあるのですが…

 

実は、インナーマッスルを自分で鍛えるのは、めちゃくちゃ難しいんです(>_<)

 

理由①インナーマッスルは体幹の深いところにある深層の筋肉、コアマッスルといい、アウターマッスルみたいに脳からの指令でうごきません。自分の意志でコントロールしにくい筋肉なのです。

筋トレの基本は、鍛えている筋肉を意識して集中することですが、インナーマッスルの場合、それがとても難しいのです。

 

理由②インナーマッスルを鍛えるには、あまり負荷をかけすぎてはいけません。

なるべくアウターマッスルが働かないように、軽い負荷の運動を繰り返す必要があるんです。

これは、負荷をかけすぎると『アウターマッスルの働きが強くなり、インナーマッスルが働かない』という性質があるため。

 

理由③インナーマッスルのトレーニングは、フォームがとにかく大切。

呼吸や手足の角度を意識したり、とても地味な動きがトレーニングになるので、姿勢やフォームが崩れてしまうと、トレーニング効果が全くと言っていいほど出なかったり、逆に関節の調子が悪くなったりする可能性も大きくなります。

ヨガ、ピラティスにいってるけど効果が感じられない…という方は、フォームを見直してみてくださいね。

 

インナーマッスルを鍛えるには非常に時間がかかり、とても根気がいるトレーニングが必要。

でも、

・なるべく早く結果を出したい!

・忙しくてヨガ教室に通えない!

・運動する習慣がなくて…

・痛くてトレーニングできない…

という方もいらっしゃると思います。

 

実は、そんな方にお勧めしたい“奥の手”があるんです!

 

インナーマッスルを効率よく鍛える“奥の手”

それは………『楽トレ』!!➡詳しくはこちら

 

まずはお電話にてご予約・お問合せください。

松江本院073-419-1717   

分院073-452-2220