【冷えからくる腰痛の原因と対策】整体院 幸 sachi(和歌山市)

普段でもつらい腰痛

ですが寒い時期は一層痛みが強く感じることはありませんか?

そんな「冷えからくる腰痛持ち」の皆さま、その痛みの原因、特定できていますか?

 

原因(1)寒さと神経と筋肉の関係

寒くなると私たちの身体は筋肉を収縮し、熱を逃がさないようにします。

つまり筋肉は圧迫されます。

すると筋肉の間に挟まれている神経も圧迫され、その結果、脳に痛みを伝達してしまうのです。

 

原因(2)寒くなると不自然な体勢を長時間とってしまう

寒くなると外に出るのがおっくうになってしまい、こたつでゴロゴロしたりずっと座りっぱなしや寝ころんだままの状態が続いてしまいますよね(;´Д`)

すると不自然な体勢を長時間とることになってしまい、腰に負担がかかります。

 

原因(3)寒くなると運動不足になる

運動不足は筋力の低下を促してしまいます。腰回りの筋肉も衰え、結果的に上半身を支えている腰が悲鳴を上げ腰痛を引き起こしてしまうのです。

また、筋力の低下により血行も悪くなるので悪循環(>_<)

 

原因(4)寒さで身体が冷えて血行不良になる

冷えは血行不良を招くため、筋肉のエネルギーの代謝がスムーズになされずに、疲労物質が腰に溜まってしまいます。

対策としては、当然のことながら「冷やさないこと」が重要。

「面倒だから」とシャワーで済ませることが多い方は、できるだけお湯に浸かりましょう!

 

この時期、腰痛が気になる方は、整体院 幸 sachiグループにぜひご相談下さいね(^^)

松江本院073-419-1717   

分院073-452-2220