産後すぐの骨盤矯正が重要なのはなぜ?整体院 幸(和歌山市)

 出産の際には、赤ちゃんが産道を通りやすくするためにリラキシンというホルモンが分泌されて、骨盤を支えている靭帯がゆるまります。

 

この状態で赤ちゃんが産道を通ることで骨盤が広がってしまうのですが、産後、このままの状態で放っておくと、身体の不調や体型の悩みにつながってしまいます。

 

もちろん、開かれた骨盤は徐々に安定していき元の状態に戻ろうとするのですが、産後間もない時期は、先ほども書いたように靭帯がゆるみ、骨盤が広がっているという不安定な状態です。

 

この時期に赤ちゃんを抱っこしたり、授乳やおむつ替えをしたり、中腰や前かがみなどの悪い姿勢が続くと、簡単に骨盤がゆがんだり広がってしまうのです。

 

逆に、この不安定な時期にきちんとケアをすれば、骨盤を正しい位置に戻しやすいとも言えます。

産後すぐのケアが大切と言われているのは、このような理由からです。

 

当院では特に、産後6ケ月ぐらいまでの間に「産後の骨盤矯正プログラム」を受けて頂くことをおすすめしています。ボキボキ、ポキポキなど痛みをともなう施術は行いませんので、安心してお受けいただけます。

 

・腰痛、肩こり

・股関節痛

・足の冷え、むくみ

・疲れやすくなった

・ウエストが戻らない

・ズボンが入りづらくなった

など、気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 

整体院 幸 湊院 073-542-2220