いつも同じ筋肉ばかり痛くなる。それ“身体のバランスと使い方”が原因かも。整体院幸(和歌山市)

立っている状態で、短距離の腕振りのように腕をふってみてください。

すると、意識せずとも腰と足が動くはず。

手足は筋肉によって繋がっており、動作において連動していることが分かると思います。

 

しかし残念ながら、腕振りと足の動きがバラバラだったり、これらの連動がうまく行えないケースがあります。

もちろん、ウォーキングやランニングだけに限った話ではありません。

 

どのような競技にしろトップ選手の動きは非常にキレイなもの。

「無駄がない」「力強い」「動きがスムーズ」など表現はさまざまですが、いずれもこの手足の連動がしっかりとスムーズに行えています。

 

高いパフォーマンスを発揮するうえで、手足の連動はとても重要なポイント。

『身体のバランス』と『手足の連動』は、成長過程でさまざまな動作から影響を受けます。

そのため、できるだけ子どもの頃から意識し、正しく動ける体づくりに取り組むとよいでしょう。

そうすれば、スポーツ時の怪我のリスク軽減や、より高い競技力向上も目指せるはずです(*^^)v

 

しかし、多くジムやヨガ、スポーツスクールなどでは、手足の連動を確かめるような基本動作は取り入れたり、指導したりしていないようです(>_<)

身体バランスが悪く、「これでは痛くなっても仕方ない」というレベルにまで及んでいることが少なくありません(>_<)

 

高校生の陸上競技である程度の記録を持つ学生さんですら「手足がバラバラ」「左右の動きが違う」などの課題が山積み。

骨格や筋肉のバランスを整える施術をしたり、動画によって動きを確認したりすることで、少しずつ改善をはかっています。

 

まずなによりも大切なことは、自分の状態を知ることです。

 

トレーニングや運動、スポーツでありがちなのが、闇雲にやって不調をきたし心が折れてしまうこと。

痛みや怪我、故障、スランプなどの不調の原因がわかると、意外なほど、知らなかった自分が見えてきます。

特に

「いつも同じところが痛くなる(疲れる)」

「なんとなく動きがぎこちない」

「なかなかフォームが改善できない」

「怪我や故障を頻発している」

といった方は、整体院幸へ、身体の使い方やバランスをチェックしにきてくださいね。

それが『長く運動を続けられること』、あるいは『トレーニング効果を最大化すること』に繋がります。

  073-419-1717