【楽トレ】でインナーマッスルを鍛える!整体院幸(和歌山市)複合高周波EMS

インナーマッスルってなに?

 インナーマッスルというのは、体の深層にあり、骨や関節・内蔵を支え、全身のバランスを整えるのに非常に重要な役割を担っています。

体の土台を成している重要な筋肉ですが、深部にあるため自分で意識して鍛えることが難しく、10代後半をピークに多くの方が衰えて弱くなっています。

 

このインナーマッスルが衰えると、姿勢が崩れたり、さまざまな痛み、不調、肥満の原因になります。

楽トレ

 「楽トレ」とは「複合高周波EMS」を用いて、鍛えにくい身体の奥の筋肉「インナーマッスル」をはじめとする全身の筋肉を、楽に、しっかりトレーニングすることです。

 

電流により筋肉を動かすため、通常なら何時間も運動トレーニングをしながら徐々に鍛えていくインナーマッスルを、専用のパッドをお腹に貼り30分横になるだけで、動くことなく、効率的に、短時間で鍛えることができます。

通常市販されているEMSはほとんどが低周波で、皮下2~3mm、干渉波は皮下2~3cmに到達すると言われています。

高周波とうたっているものでも、高周波が出るのは一瞬だけということも。

50万Hzを出し続けるのは世界で唯一『楽トレ』だけです。

 

エクスケア・ジャパン社の複合高周波EMSは、エビデンスのきちんとある優良なEMS機械。

※2014年5月特許取得(特許番号=特許第5535405号)

 

この複合高周波EMSである楽トレは通電の深さが違います。皮下15cmまで到達し、従来のEMSでは難しかったインナーマッスル(深層筋)アウターマッスル(表層筋)を同時に鍛えることが可能です。

 

1秒間に5回、30分で腹筋9000回と同様の筋収縮運動の効果があります。

楽トレが証明した3つのこと

アディポネクチン値が上昇

内臓脂肪が燃焼することで増える善玉ホルモンのこと。アディポネクチンは脂肪燃焼作用や、高血圧や糖尿病の予防など、長寿に大きく関わるとても重要なホルモンと言われています。(春山茂雄医師協力)

 

②骨格筋率の増加

筋力はなにもしないと20歳から毎年1%ずつ減少していきます。70歳だと20歳の頃に比べて50%減少していると言われます。70代男性に楽トレを1週間に2回・3ヶ月間行った結果、1%筋力を増加させることが証明されました。(筑波大学協力)

 

③ミトコンドリア数が増加

ミトコンドリアは有酸素運動などで深部の筋肉の運動を行うことで増加します。ミトコンドリアが増えると疲れにくい身体になり、ただ長生きするだけでなくいつまでも元気な生活ができます。(春山茂雄医師協力)

詳しい内容は、エクスケアジャパン 春山先生インタビュー をご覧ください。

 

これらの検査に協力された春山茂雄医師は、「楽トレ(複合高周波EMS)は健康寿命を伸ばす」と語っています。

“運動は自分でするもの”ではなくて、楽トレなら“運動を勝手にしてくれる”のです。

 

「楽トレ」はこんな方におすすめです

・体に痛みや不調がある方

・階段の昇り降りで膝が痛い

・慢性的な肩こり、腰痛がある

・姿勢が悪い

・何もないところでつまづきやすい

・むくみや冷え性で悩んでいる

・尿漏れや頻尿で悩んでいる

・疲れやすい

・手術や入院で筋力がおちた

・ロコモ対策

※ロコモとはロコモティブシンドロームの略で、主に加齢による運動器の障害により日常生活での自立度が低下し要介護になるリスクが高い状態になることをいいます。

 

メタボ対策、ダイエットをされたい方

・お腹周りが気になる

・二の腕や太ももなど部分痩せしたいところがある

・産後のダイエットがしたい

・運動が苦手

・すぐにリバウンドしてしまう

 

スポーツなどのトレーニングをされている方

・思うように記録が伸びなくて悩んでいる

・効率よく体幹を鍛え、軸がぶれにくい身体になりたい

・柔らかく、しなやかな質の良い筋肉をつけたい

・ケガをしにくく持久力のある、疲労回復の早い身体になりたい

・左右同負荷のトレーニングをして、バランスの整った筋肉をつけたい

 

楽トレ専用の『個室』で

トレーニングしていただけます

 

整体院 幸 sachiは複合高周波EMS『楽トレ』を和歌山市で一番最初に導入しており、治療実績も豊富。

 

お腹を見せる施術に関しては女性スタッフが行いますので、ご安心ください。

長年の治療経験で痛感するのは、きわめて多くの方のインナーマッスル(身体の深部で骨格を支える筋肉)が衰え硬化していることです。

 

首・肩・腰・膝の痛みなど日常的な不調や、体の歪み、スポーツ障害の大きな原因がここにありますが、インナーマッスルは自分で鍛えることが難しい筋肉です。

 

ですので、整体院 幸 sachiでは、30分で、楽に、しかも的確に、効率よくインナーマッスルのトレーニング(柔軟性をだしながら鍛え、左右のバランスを整える)ができる複合高周波EMS『楽トレ』を導入しています。

痛みのケアやダイエット、運動効率のアップにつながる『楽トレ』を実践し、健康体としなやかで柔らかい理想の筋肉を作りましょう!

よくいただくご質問

 

Q、インナーマッスルって何?

A、身体の深層部にあり、骨や関節、内臓を支えている筋肉です。
大きな力を発揮するためではなく、身体を支えるための筋肉なので、自分で鍛えるのが難しく、ほとんどの人が衰えて弱くなっています。
※これに対して、大きな力を発揮するための表層筋「アウターマッスル」は、比較的容易に鍛えられる筋肉と言えます。

 

Q、痛くないの?

A、ご安心下さい。複合高周波は低周波の様な皮膚のピリピリ感や痛みは全くありません。
しかし、かなり激しく「インナーマッスル」が動きますので、その動きに対する違和感は多少感じます。
※継続することで、その違和感はなくなり、むしろ心地よく感じられるようになっていきます。

 

Q、体に害はないの?

A、複合高周波EMSは、多くの医療機関で使われているのはもちろんのこと、「インナーマッスル」を鍛える事の重要性が常識となった、様々な競技の世界でもトップアスリートに愛用されている機械ですので、ご安心してお使いいただけます。
ただし、ペースメーカーをご使用の方、妊娠中の方などは使用できません。
その他なにか不安をお持ちの方は遠慮なくご相談下さい。

 

Q、どのくらいのペース、期間でやればいいの?

A、筋肉運動の効果持続時間は72時間、と言われます。従って、週2~3回のペースでの継続をお勧めしています。
継続することで、様々な身体の変化を実感していただけます。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。